グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  ランドセル >  お店で体感!

お店で体感!


教材を入れて、背負い心地を確かめましょう

だから、お店で確認!おかあさんといっしょに背負ってね。

お客様の声

失敗しない方法は、薄手の服で背負い心地を確かめてから。

やっぱりランドセルは背負い心地がポイント。冬場の厚手の服ではわかりにくい。お店でセーターを脱がせて背負わせたんです。子どもも納得。それに、いろいろなランドセルを比べたんですが、ものによっては、肩ひもが動くため、肩からずれたり、背中の下部がすれて痛かったりします。薄手の服になってちゃんと確かめた方がいいですよ。
(静岡市Sさん)

教材を入れてみて、びっくりの背負い心地。

1年生の教材はかなり重量があるんですね。実際教材を入れて背負うとかなり肩、背中に負担がかかります。やっぱり子どもの負担を軽くしてやりたいです。お店で「肩ひもは背負いやすく、厚いクッションと柔らかい革を使用したものがいい」と教わりました。子どもに背負わせてみたらにっこり。こんなに違うんですね。
(静岡市Kさん)

※トラヤでは店舗で教材を入れて体験できます。